回答内容が似かよったグループに分類する分析手法

クラスター分析

クラスター分析とは、調査への回答内容が似かよった回答者を集め、いくつかのクラスター(グループ)に分類する分析手法です。
例えば、特定の商品に関する利用実態調査の際にクラスター分析を行うと、その商品に対する意識、態度などの切り口から回答者をグルーピングし、各クラスターの特徴を把握することができます。
マーケティングリサーチにおいては、商品・サービスの利用実態調査や市場ニーズ調査、広告効果測定など、幅広く用いられている分析手法です。

「クラスター分析」アウトプットイメージ

調査結果の集計データ

調査結果の集計データイメージ
調査結果の集計データ流れ

クラスター分析

  • CL1
    25%
  • CL2
    5%
  • CL3
    15%
  • CL4
    30%
  • CL5
    30%
クラスター4は性別は男性が多く若年層が中心。PCや家電の購入率も高く衝動買いの傾向が強い
※このデータはサンプルイメージです。

「クラスター分析」料金

御社のご要望に合わせてお見積りさせていただきますので、ぜひお気軽にお問い合せくださいませ。

ページ
トップ

資料請求・お問合せ
お電話
03-6328-2881平日:月~金 10:00~18:00
インターネット
フォームに移動