消費者の意識や態度がどのように影響するかを把握する分析手法

因子分析

因子分析は、心理学の領域で発達した分析手法であり、マーケティングにおいては、消費者のライフスタイルや企業のブランドイメージ、広告、タレントに対する意識や態度の調査など、幅広いテーマで用いられています。

まずはじめに、特定の物事に対する因子として、消費者の思考パターン(例:派手−地味)を設定、仮説因子とします。そして各因子を示す具体的な設問を作成し、モニターに回答していただきます。(例:「モノトーンの服装を好む」が「非常に当てはまる」など)。

以上の流れで因子分析を行うことで、消費者の意識や、各因子が消費者の態度にどのように影響するかを把握することができます。

「因子分析」アウトプットイメージ

調査の設定・実査

調査の設定・実査
※このデータはサンプルイメージです。

「因子分析」料金

御社のご要望に合わせてお見積りさせていただきますので、 ぜひお気軽にお問い合せくださいませ。

ページ
トップ

資料請求・お問合せ
お電話
03-6328-2881平日:月~金 10:00~18:00
インターネット
フォームに移動