独自調査レポート

足のニオイに関する調査

PRESS RELEASE
2015.1.20
neo3


働く女性2,000人に聞いた

「足のニオイに関する調査

72.3%が足のニオイが気になる・・

3人に1人が足のニオイで失敗した経験

クリームタイプは「朝・夜のホームケア」、

スプレータイプは「出先で手軽に」

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回、2014年9月25日(木)~2014年9月29日(月)の5日間、足のニオイを気にしている20歳~39歳の女性会社員2,000人を対象に「足のニオイ」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

 

<調査背景>

冬も本番となり、ブーツ姿の女性が街にあふれてきました。そこで気になるのが足のニオイです。足のニオイの原因は、「汗」・「ニオイ菌」に加え「角質」もあるといわれます。角質がニオイ菌の増殖を助けることがあるそうです。乾燥が厳しい冬の気候で足裏がガサガサ、またこれからの季節は汗も加わって春夏に向けてさらにニオイが気になるなんていう女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「足のニオイで失敗をしたことがあるか」や「足のニオイ対策として行なっているもの」など「足のニオイ」をテーマにした意識調査を行ないました。

報道の一資料として、ぜひご活用ください。

 

 

【調査概要】

  1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
  2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、足のニオイを気にしている会社員の全国の女性20歳~39歳を対象に実施
  3. 有効回答数:2,000人
  4. 調査実施日:2014年9月25日(木)~2014年9月29日(月)

【調査結果概要】

 

◆足のニオイ、どのくらい気になる?

72.3%が「気になる」と回答

20歳~24歳は72.8%、25歳~29歳は71.9%、 30歳~34歳は72.3%、

35歳~39歳は72.3%と、 どの年代も足のニオイを気にしている方が7割超え

◆足のニオイが気になるシーンは?

「家で履物を脱いだ時」73.2%で最も多い結果に  次いで「飲み会などで靴を脱いだ時」55.5%

◆足のニオイで失敗をしたことがある?

1.1%の方が足のニオイで失敗をした経験有り

思わず笑ってしまうような出来事や、「あるある」とうなずいてしまう出来事も

◆足のニオイ対策をいつ行なっている?

クリームタイプは「朝、家を出る前」などじっくりと  スプレータイプはすぐにニオイの対処をしたい時に

 

・働く女性の72%が足のニオイに悩んでいる!

 

SC1. ご自分の足のニオイについて、あなたはどのくらい気になりますか。(単数回答)【n=12,551】

 

r_20150120_2_1

 

足のニオイがどれくらい気になるかをお聞きしたところ、全体では「まあまあ気になる」と回答した方が最も多く45.0%となりました。「とても気になる」と回答した方との合計は72.3%となり、7割以上の方が足のニオイを気にしていることが判明しました。年代で比較をしてみても20歳~24歳は72.8%、25歳~29歳は71.9%、30歳~34歳は72.3%、35歳~39歳は72.3%と、どの年代も足のニオイを気にしている方が7割を超えています。女性にとって足のニオイはいくつになっても気になるものなのでしょうか。

 

・働く女性が足のニオイを気にする瞬間は?

 

Q1. あなたは、以下のシーンで足のニオイが気になりますか。(複数回答)【n=2,000】

 

r_20150120_2_2

足のニオイが気になるシーンをお聞きしたところ、「家で履物を脱いだ時」が73.2%で最も多い回答となりました。次いで「飲み会などで靴を脱いだ時」55.5%、「オフィスの自分の席にいる時」30.8%となっています。 “自分が不快”ということもありますが、飲み会や職場など“人に気づかれて恥ずかしい”というタイミングも多いようです。自分のために、他の人のために、足のニオイケアは必要ですね。

 

 

・足のニオイで失敗経験がある人は3人に1人!

 

Q2. あなたは、足のニオイで失敗をしたことがあるか教えてください。(複数回答)【n=2,000】

r_20150120_2_3

 

足のニオイで失敗した経験をお聞きしたところ、「ある」と回答した方が31.1%となりました。働く女性の約3人に1人が足のニオイでの失敗した経験があることが判明しました。

 

【足のニオイが原因で体験したエピソード】

・彼に、「もうちょっと気を遣って」言われた。(29歳女性)

・修学旅行で「何か臭い」と友達が騒ぎ、その原因が私の足のニオイだったこと。(29歳女性)

・当時かわいがっていたハムスターが散歩中に近くによってきたが一瞬フリーズして逃げていったことがトラウマ。(25歳女性)

・母親と新幹線を利用して旅行した際、帰りの車内で靴を脱いだら私の足の臭いで母親が乗り物酔いした。(25歳女性)

・猫が足のニオイを嗅ぎたがる。(39歳女性)

・営業先で、靴を脱ぎ、自分の足のニオイが気になって、話に集中できなかった。(39歳女性)

・ある特定のブーツを履いていると臭うときがあって、旦那にそのブーツのことを「臭ブーツ(クサブーツ)」と呼ばれた。ブーツは捨てました。(35歳女性)

・友人の家に上がった瞬間、玄関にあった空気清浄機のセンサーが反応した。気まずかった。(38歳女性)

・当時の彼氏(後の夫)と共に夫の友人の結婚式の二次会に招待してもらった時、居酒屋に上る前に夫に、トイレ行って足洗ってから参加するよう指示された時。(37歳女性)

・若いころ海にみんなで行ったとき、汗と水に濡れたことで靴が臭くなり、靴を埋められたこと。(39歳女性)

・会社の上司に、どこから臭うのかはわかってなかったようですが、なんかこの辺納豆みたいな匂いがすると言われた。(38歳女性)

※原文のまま記載しております。

 

足のニオイが原因で体験したエピソードをお聞きしたところ、上記のような様々なエピソードが集まりました。思わず笑ってしまうような出来事や、「あるある」とうなずいてしまう出来事も多いのではないでしょうか。

 

・働く女性の約70%はストッキング女子

Q3. あなたが、ストッキングを履く頻度を教えてください。(単数回答)【n=2,000】

r_20150120_2_4

 

働く女性はストッキングを履く機会も多いようです。ストッキングを履く女性は合計69.8%となりました。その中でも最も多かったのは「週5~週6回程度」の29.1%となっています。週休2日で働く女性は、勤務中にずっとストッキングを履いている事になります。ストッキングのムレから足のニオイに繋がっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

・ストッキング女子はニオイ対策が欠かせない

 

 

Q4. あなたが、足のニオイ対策として行っているものをお答えください。(複数回答)【n=2,000】

r_20150120_2_5

 足のニオイ対策として行っているものをお聞きしたところ、「制汗・消臭用のスプレーを使う」が最も多く34.6%が回答しました。次いで「こまめに靴下を履き替える」17.8%、「制汗・消臭用のクリームを使う」16.1%となっています。ケア用品としては「スプレー」と「クリーム」が人気なようです。また、「特になし」と回答した方は全体で29.3%のみとなっており、約7割の方が何らかの対策を行なっていることがわかりました。

 

 

・働く女性は、スプレーとクリームを上手に使い分け?

 

 

Q5. 足のニオイ対策をいつ行なっていますか。(複数回答)

 

r_20150120_2_6 (2)

 「制汗・消臭用のスプレー」と「制汗・消臭用のクリーム」を使用している方に、足のニオイ対策をいつ行なっているかをお聞きしました。「朝、家を出る前に行っている」が、スプレー50.9%、 クリーム65.4%で、最も多い結果となりました。またスプレータイプとクリームタイプを比較すると、スプレータイプは「会社などのトイレ」、「会社にいる時」など、すぐにニオイの対処をしたい時に使用している方が多いことがわかりました。一方、クリームタイプは「朝、家を出る前」、「入浴後」、「寝る前」、「入浴時」に使用している方が多いようです。じっくりとニオイの根本から対処をする時に使用している方が多いのでしょうか。いまの季節は足裏の角質ケア後の乾燥、春夏は素足の清潔感が気になることもあり、クリームでフットケアを行なう方も増えるのではないでしょうか。

 

・かかとがガサガサの人はもっとニオイやすい?ニオイケアに角質ケアも意識してみては

 

Q6. あなたは、足の裏の角質も、足のニオイの原因だと知っていましたか。(単数回答)【n=2,000】

 

r_20150120_2_7

足の裏の角質も足のニオイの原因だと知っているかという設問では、全体では60.3%の方が「知らない」と回答しました。まだまだ足の角質がニオイの原因であることは知られていないようですが、足元のおしゃれを楽しむこの季節、ニオイ対策クリームや角質ケアグッズを利用して足の裏の角質からニオイケアを心がけてみてはいかがでしょうか。

 

 

【引用・転載時のクレジット表記について】

本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願いいたします。
<例>「総合マーケティング支援を行うネオマーケティングが実施した調査結果によると・・・」

 

【詳細資料無料ダウンロードのお知らせ】

弊社マーケティングの窓口にて本調査における詳細資料の
無料ダウンロードサービスを行っております。
ご興味のある方は下記より、アクセスをお願いします。

■独自調査データ無料ダウンロードサービス
http://m-madoguchi.neomarketing.jp/survey.php

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ネオマーケティング
広報事務局 : 浅野
TEL 03-6328-2881 FAX 03-3770-1808
http://www.i-research.jp/
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町 16-25 養命酒ビル

記事一覧へ戻る

資料請求・お問い合せ

  • 無料トライアル調査
  • アカデミックリサーチ
  • データ入力・集計
  • アンケートASP
  • モニターリクルーティング

主な実績一覧

アイリサーチモニターサイト